家でゆるーく仕事がしたい理系女子の雑記ブログです!

【SANGO】TinyMCE Advancedでスタイルが使えなくなった時の対処法+公式α

このページは「WordPressテーマSANGOでスタイルが使えなくなった時の対処法」についての記事です。

このブログでは、WordPressでブログを更新する時は、エディタープラグインのTinyMCE Advancedを使用しています。

ビジュアルモードで編集しているので、太字や枠、テーブルなどすぐ挿入出来て楽なんですよね(*´∀`*)

WordPressテーマSANGOでスタイルが使えなくなった

ところが、WordPressを最新のバージョン「4.9.6」にアップデータしたところ、ブログエディット画面でスタイルが使用出来ない不具合が発生!!

SANGOの購入理由の一つであるおしゃれ装飾が使えないなんて(´;ω;`)

今回は公式で対処法が紹介されていたのですが、それでもうまくいかなかったので自分なりの対処法の備忘録です。

公式での詳しい対処法

公式でも注意喚起が ↓

公式での詳しい対処法 ↓

参考 【WordPress】ビジュアルエディタでドロップダウンメニューが表示されない時の対処法サルワカ

これで解決した場合はOKです!

対応早いなぁーと思いつつ、手順の通りにやってみたのですが、わたしの場合は上手くいかず。。。

公式ページの対処法では、解決しなかったので備忘録

プラグインONOFFなど色々試すも直らず

30分格闘の末、最終的には以下の方法でいけました\(^o^)/

  1. TinyMCE Advancedを最新の状態に更新
  2. デフォルトの設定を復元
  3. スタイルの再設置
  4. 必要なところにチェックを入れて更新
  • 手順1
    TinyMCE Advancedを最新の状態に更新

    WordPress管理画面のプラグイン一覧からTinyMCE Advancedを最新の状態に更新

    ※出来た時はバージョンが最新でした

  • 手順2
    デフォルトの設定を復元

    TinyMCE Advancedの設定より、最下部「デフォルトの設定を復元」をクリック

    ※TinyMCE Advancedで設定した内容が初期化されるので、お気に入りの設定をしている人はメモ必須

  • 手順3
    スタイルの再設置

    TinyMCE Advancedの設定より、上部のボタンの配置設定でスタイルをドラッグして加える

  • 手順4
    必要なところにチェックを入れて更新

    下記を有効化して設定を更新する

    設定画面 一番上にある ↓

    • エディターメニューを有効化する

    設定画面 下部にある ↓

まとめ

以上、スタイルが使用出来ない時のわたしなりに解決した方法でした!

初期化をしているので、プラグインを再インストールするのと同様ですね。

TinyMCE Advancedのスタイルボタンは元々設置していたので、それが原因かなぁと思ってます。

稀な例だとは思いますが、もし同じ状況で困っていましたら試してみて下さい\(^o^)/