新着サイトマップはこちら!

【SANGO】プロフィールにボタンが表示されない!HTMLを有効にするための方法

最近ワードプレステーマ「SANGO」を導入して、かめスピードでカスタマイズしていたのですが、

プロフィールの入力に行き詰まったので備忘録。

SANGOで「この記事を書いた人」をおしゃれに表示

SANGOではユーザープロフィールを入力すると、

記事ページの下にこの記事を書いた人が表示されるんです!

詳しくは本家のページで

参考 サイドバーや記事下にプロフィール(この記事を書いた人)を設置するSANGOカスタマイズガイド

プロフィールや欲しいものリストのボタンを設置したい

需要があるかはさておき、プロフィールのボタンを設置したいので、
SANGOのリンクボタンのショートコードを使って記述し更新!

。。。すると、ただの文字リンクのままに!何故?

プロフィール入力画面を見ると、クラスなどが消えたまま更新されており、
何度やっても同じ状態に!

WordPressはデフォでプロフィール入力がHTML有効ではない

色々検証してみると、どうやらWord Pressはプロフィール入力はHTMLが有効ではないらしい。

それならば有効にすればいいのですなヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+!!!

プロフィール入力でHTMLを有効にする方法

MEMO
テーマがSANGOでなくとも有効ですよ!プロフィール機能を使う人はお試し下さい

以下のコードをfunction.phpに記述

コード
//プロフィールにHTMLを有効
remove_filter('pre_user_description', 'wp_filter_kses');
注意
function.phpの操作をするのでバックアップを取ってから行って下さいね。

/************************
*function.phpへの追記は以下に
*************************/

という記述の後に追記しましょう

これでプロフィールのHTMLが有効になります!

ボタンもちゃんと反映されていますね(^_^)

 

関連記事

「Luxeritas」→「SANGO」に変えて行ったカスタマイズと参考サイト